自分に最適な医学部予備校を探そう【スタートDASH予備校】

Hospital

突破する為

東京の国公立医学部は難関

Doctor

東京には13の医学部医学科が存在していますが、国公立は2つしかありません。その2つともが最難関と言われる部類に属するため、東京都内で国公立大学医学部医学科へと入学することは、かなりの学力をもってしても難しいと言えるでしょう。 医学部予備校は東京には数多く存在しておりますが、都内の国公立医学部を突破するのは、その多くが有名私立一貫高のトップクラスの生徒であり、その学力は非常に高いです。例え医学部予備校でみっちり勉強しても、簡単に追いつけるものではありません。それは再受験生でも同様です。そのような人と競り勝つ地頭や特別な理由があれば別ですが、それがなくただ漠然と目指すのであれば、突破は非常に難しいと言えるでしょう。

医学部予備校に通う意義

医学部予備校に通うことの意義についてですが、医学部予備校は基本的に、学力がトップレベルではないが、医学部突破を考えている生徒向けと言えるでしょう。 学力が十分であれば、大手予備校でトップクラスの授業を最初から受けた方が効率は高いのです。大手であれば寮も完備していて、授業料も比較的リーズナブルです。 東京に限らず、医学部予備校に通うメリットはもう一つあります。カリキュラムに融通が利くという点です。個人授業を行っている予備校が多く、そのような予備校はカリキュラムも個人向けとなっているからです。 学習到達度が低い状態に生徒は、そのようにして苦手分野から徹底的に潰していくことで、効率的な学習が可能となることでしょう。

Copyright © 2015 自分に最適な医学部予備校を探そう【スタートDASH予備校】 All Rights Reserved.